2.オンラインイベントの配信設定

LivePocketでは、Vimeoを使った配信イベントのチケット販売が可能です。
チケット販売には、事前に「Vimeo」でのオンラインイベント、または、アーカイブイベントの配信設定を行った上、チケットの販売設定に進んでください。

アーカイブイベントの配信設定は、こちらをご確認ください。
Vimeoを使用したチケット販売設定は、こちらをご確認ください

【Vimeo以外の配信イベントについて】
Vimeo以外の動画コミュニケーションサービスやアプリをご利用の場合は、「通常イベント」として、チケット販売のみを行うことができます。
併せて、こちらをご参照ください。

 

—オンラインイベント Vimeoの設定—
※オンラインイベントの開催には、予めVimeoアカウントの作成および、Vimeo側での設定が必要です。
※Vimeoでの契約プランは、『Premium』以上が必要です。
Vimeoのご利用について詳しくは、こちらをご確認ください。
(外部サイト(Vimeoヘルプセンター)にリンクします)

①Vimeoトップページの「新しい動画」メニューをクリックし、「ライブイベントを作成」を選択します。

②イベント名(任意)、開始日等を入力します。

※「繰り返し」には対応しておりませんので「一度きり」を設定してください
※プライバシーは「Vimeoで非表示にする」に設定してください。この設定をしておかないと、購入者側で視聴ができなくなります

入力を完了したら、「次へ」ボタンをクリックしてください。

LivePocket以外から視聴ができないように、動画の視聴範囲と、閲覧を許可するドメインの設定を行います。

「埋め込み」タブをクリックして、「プライバシーを埋め込む」から「特定のドメイン」を選択し、以下の2つのドメインを設定してください。

・https://t.livepocket.jp/
・https://owner.livepocket.jp/

④「イベント」タブをクリックして、Vimeoの配信URLをコピーしておきます。
LivePocketでのイベント作成時にこのURL末尾の9桁の数字が必要になります。

※末尾6桁の場合、LivePocketでは利用できない「繰り返し」設定になっています。
「一度きり」設定のみ利用可能ですので、今一度設定をご確認ください。
可(一度きり):https://vimeo.com/*********
不可(繰り返し):https://vimeo.com/event/******

設定が完了したら、画面右上の「次へ」をクリックし、設定を完了します。

⑤配信準備完了の状態で、各種設定を行ってください(任意)。
・ウェブカメラ/マイクの設定
・接続(RMTP)
・チャット

画面右上の「ライブ配信を開始」をクリックすると、配信を開始します。
※開始日時を指定していても、ボタンをクリックした時点で、配信が開始されます。

配信終了後

配信後、右上「ライブ配信を終了する」で終了します。
終了をすると自動的にアーカイブされます。

視聴期間が残存する場合、また、配信終了後もプレイヤーを閉じない状態だと、その間、視聴者はアーカイブを繰り返し見ることができます。
アーカイブを視聴させたくない場合は、配信終了後に、アーカイブされた動画の表示範囲(「誰が視聴することができますか?」の設定)を「自分のみ」に切り替えます。

また、一度アーカイブされると、イベントURLはアーカイブ用のURLになりますので、同URLでのライブ配信はできなくなります。①より作り直し、新しいURLを取得する必要があります。

 

イベントの終了についてー
チケット販売の、イベントページの「日程」の設定により動作が変わります。

■1日開催イベントに設定した場合
終演日時を登録すると、終演時間後は、購入者はマイチケットからプレイヤーを開こうとしても、
配信期間が終了した旨のエラー画面が表示され、視聴できません。

■期間イベントにした場合
期間中、購入者側でいつでもマイチケットから動画プレイヤーを開くことができます。
※終演後に何らか配信を開始した場合、視聴されてしまう可能性があります。
これは1日開催イベントで、登録した終演日時より配信が早く終わった場合も同様となりますのでご注意ください。

注意事項

  • Vimeoで設定した開始日時、また、チケット販売のイベントページの「日程」に設定した開催日時に関わらず、視聴者(購入者)はチケット購入後すぐに、マイチケットから視聴ページを開くことができます。
    (開始時間前に配信を開始すると、視聴者から見られる可能性があります)
  • チャットを許可している場合、開始前に書き込まれる可能性があります。
    配信テストはできるだけ券売開始までに済ませておく、チャットは配信直前に許可するといった配慮が必要です。
  • 1日開催イベントで、登録した終演日時を過ぎてライブが延長した場合、視聴者は、プレイヤーを閉じない限りはそのまま視聴が可能ですが、一度プレイヤーを閉じてしまった視聴者は再度視聴画面には戻れません(視聴期間が過ぎた旨のエラーが表示されます)。