Q.販売手数料を購入者負担に設定する方法は?

下記からチケット販売手数料を購入者(ユーザ)負担に設定してください。
1)「イベントの編集・管理」をクリック
2)対象のイベントをクリック
3)「イベントページを編集する」をクリック
4)最下部の「その他オプション設定」をクリック
5)「決済方法、チケットの手数料を設定してください」の設定をクリック
6)「手数料の設定を選択してください」から「全ての手数料が購入者にかかります」のラジオボタンを選択し、「設定」ボタンをクリック。
7)「保存する」をクリック

イベント中止などやむを得ない場合のチケットのキャンセル・返金のお手続き方法

返金依頼書・確認書_フォーマット(主催者負担).xlsxイベントの中止、出演者の変更などやむを得ない理由の場合、
主催者様からの委託によりチケットのキャンセル・返金を承ることが可能です。
購入者様からのご連絡によるキャンセルは承っておりません。
手数料は下記のとおり、決済方法により異なります。
<返金手数料>
・クレジットカード決済:手数料無料
・キャリア決済:販売手数料5%+チケットの払い戻し数1件につき500円(税抜)
・コンビニ決済:販売手数料5%+コンビニ振込み手数料(200円:税抜)
        +チケットの払い戻し数1件につき500円(税抜)
※返金手数料は基本は、主催者様の負担となります。
※返金手数料はイベントの売上金から差し引かせていただくこととなります。
※金額が不足する場合には、ご請求させていただきます
<返金手続き方法>
下記までお問い合わせください。
返金お申込み書内の「黄色背景部分」をご記入いただき、エクセルにてお申込みください。
返金依頼お申込書のダウンロードはこちら
【LivePocket事務局】
メール:support@livepocket.jp
電話:0570-666-744 (平日11時~18時)
※お客様への返金にはお時間がかかります。ご了承ください。
(目安として:10営業日〜20営業日)

新規イベント登録・編集について

イベント登録についてよくある質問

販売可能なチケットの種類、チケット登録・編集について

どのような形式のチケットを販売することができますか?
先着販売チケットの作成をするには?
抽選販売チケットの作成をするには?
整理番号チケットの作成をするには?
座席指定チケットの作成をするには?
通常チケットの作成をするには?
抽選販売チケットの作成〜販売〜抽選の流れ
抽選販売チケットの当落選処理をするには?
当選者を指定して当選処理をするには?
当選者を自動で選んで当選処理をするには?
抽選販売チケットで落選者を確定するには?

その他チケット設定/販売についてよくある質問

イベント公開後に、チケットの追加はできますか?
チケットに整理番号は表示できますか?
展示会等、一定期間開催するイベントのチケットはどうやって販売したらいいですか?
ペアチケット、グループチケット、団体割引チケット等の販売はどうしたらいいですか?
ファンクラブ会員、Twitterフォロワー等、特定の人に向けた限定チケットを販売するにはどうしたらいいですか?
1日複数回公演のチケットを販売する場合は?
通しチケットを販売はできますか?
抽選販売はできますか?
抽選の当選処理の仕方は?
抽選結果はどのように通知しますか?
チケットの上限価格はありますか?
QRコードのプリントアウトでも受付可能ですか?
チケット販売終了日時を変更することはできますか?
チケット名・販売予定数・料金・整理番号を変更することはできますか?
チケットを非表示にすることはできますか?
チケットの販売停止はできますか?
座席指定専用テンプレートの入力の仕方は?
「コンビニ決済支払い期限」の設定方法は?

受付・入場について

受付方法はどのようなものがありますか?
受付用アプリの使い方・受付はどのように行ったらいいでしょうか?
パソコンでの受付はどのように行ったらいいでしょうか?
参加者一覧をエクセルや紙に出力して対応することはできますか?
電波が無い場所でも受付用アプリは使えますか?
QRコードでの再入場は可能ですか?

チケットアプリにおける再発行チケットの入場対応について

再発行チケットについて
スマホの機種変更や、チケットを保持したままアプリを削除してしまったなどの理由で、
再発行されたチケットです。
*** 注意 ***
最初にダウンロードされたチケットが存在する可能性があるため、不正な入場である場合があります。
不正防止のため、必要に応じて身分証明書及び入場履歴の確認を行ってください。
※再発行前のチケットの入場履歴は受付用アプリ、または主催者サイトの参加者一覧から確認できます。

イベント検索結果に表示されません

イベント公開後、LivePocketではイベント内容の審査を1営業日~3営業日中に行っております。
イベント審査完了までは、イベント検索結果には表示されません。
お急ぎの場合は、下記までご連絡ください。
LivePocket運用サポート(平日11時~18時まで)
support@livepocket.jp
0570-666-744

9月29日リリース予定の新機能について

9月29日に下記、新機能のリリースを予定しています。
これらの新機能により、よりバリエーションに富んだチケットの販売が可能になります。
※新機能のリリースに伴い、9月29日以前の「アクセス状況を確認する」のデータは参照できなくなります。予めご了承ください。
イベントの登録がシンプルに
img_sample_001.png
レイアウトの調整・必須入力項目が減り、見やすく・入力しやすくなります。
また、詳細な住所を記載したくない場合は、住所の省略が可能です。
使用頻度の低い下記の設定は、オプションとなり設定箇所が変更されます。
  • イベントページの設定で決済方法、各種外部リンクの設定
    →「イベントページを編集する」の最下部の「その他オプション設定」から設定可能です。
  • チケットの設定で販売制限(ファンクラブ・シリアルコード設定など)がオプション項目に変更
    →チケット設定後、「イベントの編集・管理画面」の「オプション設定」から設定可能です。
受付・チケットの設定がより便利に
チケットの販売予定数の共有機能が加わりました。さらに、残ったチケットを追加販売する場合に、改めて販売数を設定し、整理番号の開始番号を確認する必要がなくなります。
■活用シーン
  • 大人チケット・子供チケットで価格帯の異なるチケットを合計100枚売りたい
  • 抽選販売で未入金だったチケットを先着販売で追加販売したい
座席の選択・指定購入が可能
ユーザーが好みの座席を選択・指定して購入できるようになります。
■活用シーン
  • 舞台やディナーショーなど座席位置によって楽しみ方が異なるイベントチケット
自動抽選がパワーアップ
img_sample_002.png
抽選販売チケットの当選処理で、優先順位やブラックリストの設定をすることができるようになります。
同じ利用者による重複当選の除外や、「同じイベントで他のチケットをすでに購入しているユーザー」、「過去のイベントで抽選チケットに当選していたユーザー」の優先順位を下ることも出来ます。
また、ブラックリストを事前に設定することで、該当ユーザーを当選者から除外することができます。
■活用シーン
  • 男女比によって、抽選の優先順位をつけたいとき
  • 決済方法によって、抽選の優先順位をつけたいとき
個別メール配信機能
これまでチケットの購入者やイベントの参加者に、メールを送信することができるようになります。
■活用シーン
  • まだ来場されていないお客様に来場を促したいとき
  • 申込み内容に不備のあるお客様へのご連絡
  • 個別に席の振り替えや変更のご連絡
アクセス解析が見やすく
トップページでチケットの売上状況や、アクセス状況を確認できるようになります。
また、アクセス分析のデザインも一新され見やすくなりました。

Q.申込回数制限はどのように設定すればいいですか?

受付ごとに申込回数制限を設定することができます。
受付でチケットを設定する際に、「申込回数の制限」の項目で[制限する]を選択してください。
※デフォルトは受付単位で申込回数の制限がされます
seigen_1.png
【チケット単位】・・・
イベント内で同じチケットを2度申込みができなくなります。別のチケットを申込むことは可能です。
【受付単位】・・・
イベント内で同じ受付内をチケットを2度申込みができなくなります。別の受付のチケットを申込むことは可能です。
【イベント単位】・・・
イベント内で1件でも有効な申込みを行っている場合は、申込みができなくなります。
イベント単位の受付で申込みを行っている場合、別の申込み制限が設定されている別の受付であれば申込むことは可能です。

Q.受付ごとに販売ページを分けるには?

アクセス制限の設定を行うと、同じイベント内でも受付ごとに異なるURLが発行され、特定のユーザーだけがアクセスできるチケット販売ページを作成できます。
また、アクセス元を設定することで、特定のWebページからのみにアクセスを制限できます。
アクセス制限の設定は、「イベントの編集・管理画面」からできます
1. トップで、 [ イベントを編集・管理する ]をクリックします

faq_11.png

2. アクセス制限を設定したい受付があるイベントをクリックします

faq_11.png

3. [受付へのアクセスを制限する]をクリックします

faq_11.png

4. アクセス制限を設定したい受付で、[制限あり]をクリックしてください

faq_11.png

5. 専用受付ページのURLが発行されます

faq_11.png

6-1. アクセス元を制限せず、専用受付ページのみ作成する場合は[スキップ]を選択してください

faq_11.png

6-2. アクセス元を制限したい場合は、アクセス元のURLを入力し[アクセス元を制限する]を選択してください
※ アクセス元のURLは「http://」または「https://」からはじまるURLを入力してください(それ以外のURLでは、設定できません)
※ アクセス元のURLに「http://sample.com/news/」と入力した場合「http://sample.com/news/」以降のURLからもアクセスできるようになります
 例)アクセス元のURLに http://sample.com/news/ と設定した場合
   http://sample.com/news/123 からでも http://sample.com/news/456 からでもアクセスが可能

faq_11.png

7. 設定を行うと専用受付ページのURLが表示されます
  またアクセス元を指定している場合は、対象のURLが表示されます
  ※ アクセス元のURLは、[変更する]からいつでも設定変更を行うことができます

faq_11.png

 また専用受付ページのURLは、[イベントの編集・管理画面]にも表示されます。

faq_11.png

  専用受付ページを設定すると、対象の受付のみ表示したページが作成されます。
 ※専用販売ページを設定した受付は、設定がされていない他の受付と一緒に表示がされません

faq_11.png

制限を解除するには、「制限あり」を再度クリックすると解除できます。
アクセス制限を解除した場合、一度発行した専用受付ページのURLにアクセスをすると、受付が表示されている通常のイベントページに遷移します。

Q.座席の登録はどのようにすればいいですか?

座席の登録は、新規イベント作成時、チケットの追加・編集時、座席の編集・管理から設定することが可能です。

新規イベント作成時の座席追加方法

1. [ 新しいイベントをつくる ]から、該当するイベントをクリックします。
2. 開催するイベントの情報を入力し、[チケットの設定へ進む]を選択してください
3. [先着販売受付]または[抽選販売受付]のいづれかを選択してください
4. [チケットを追加する]を選択してください
5. [座席指定チケットを追加する]を選択してください
6. 座席リスト名入力し、座席リストをアップロード後、[登録する]を選択してください
 ※座席指定専用テンプレートのフォーマットに従って、座席を入力してください
7. 売止にする席を選択してください
  ユーザーが座席を指定できるようにする場合は、座席マップを登録してください
8. [座席設定を保存する]を選択すると座席の登録が完了します

チケット追加・編集時の座席追加方法

1. [イベントの編集・管理]を選択してください
2. 任意のイベント選択してください
3. [チケットの追加・編集をする]を選択してください
4. [新しい受付を追加する]または、任意の受付で[編集する]を選択してください
5. [チケットを追加する]を選択してください
6. [座席指定チケットを追加する]を選択してください
7. 座席リスト名入力し、座席リストをアップロード後、[登録する]を選択してください
 ※座席指定専用テンプレートのフォーマットに従って、座席を入力してください
8. 売止にする席を選択してください
  ユーザーが座席を指定できるようにする場合は、座席マップを登録してください
9. [座席設定を保存する]を選択すると座席の登録が完了します

販売する座席の編集・管理からの座席追加方法

1. [イベントの編集・管理]を選択してください
2. 任意のイベント選択してください
3. [販売する座席の編集・管理する]を選択してください
4. [新しい座席リストを登録する]を選択してください
5. 座席リスト名入力し、座席リストをアップロード後、[設定する]を選択してください
 ※座席指定専用テンプレートのフォーマットに従って、座席を入力してください
6. 売止にする席を選択してください
  ユーザーが座席を指定できるようにする場合は、座席マップを登録してください

Q.ブラックリストはどのように登録すればいいですか?

ブラックリストを登録すると、抽選チケットの抽選処理の際に、当選をさせたくないユーザーを除くことができます。
1. トップの右上のメニューから、[ブラックリスト]を選択してください
top.png
2. [登録済みのブラックリストをダウンロードする]を選択してください
blacklist1.png
3. ダウンロードしたフォーマットに、ブラックリストに登録するデータを登録してください
 基本的にユーザーIDのみ記載すると、該当ユーザーを除外することができます
 ユーザーIDがわからない場合は、氏名/性別/居住地/生年月日をすべて入力してください
list.png
4. ブラックリストの作成が完了したら、[追加したブラックリストをアップロードして追加する]を選択し、該当のファイルを選択してください
blacklist2.png
5. 登録が完了すると、完了のメッセージが表示されます  
complete.png

Q.座席マスターデータをダウンロードすることはできますか?

座席指定チケットの「座席指定マスターデータ」をダウンロードできます。
ダウンロードしたマスターデータを、「新しい座席リストを登録する」からアップロードしてください。
スクリーンショット 2015-04-08 10.51.18.png
※ 「新しい座席リストを登録する」の表示方法
 ①イベントのダッシュボードを表示します
 ②「販売する座席の編集・管理をする」を選択してください
 ③「新しい座席リストを登録する」ボタンを選択してください
座席指定専用テンプレートを作成する場合は、こちらを参考に作成してください。

bar.gif

座席マスターデータ
下記、会場の「座席指定マスターデータ」をダウンロードできます。 
都道府県会場名座席表座席図
東京都渋谷マウントレイニアホールダウンロードダウンロード
日本青年会館ダウンロードダウンロード
品川ステラボール
草月ホール
座・高円寺
福岡県スカラエスパシオ
座席マスターに座席が無い場合はLivePocket運用サポートまでご連絡ください。
固定座席劇場でれば無償でレイアウトを作成いたします。
運用サポート(平日11時〜18時)
0570-666-744

Q.プライベート設定でどのようなことができますか?

プライベート設定を行うと、Yahoo!やGoogleなどの検索結果に表示がされなくなります。
また、LivePocket-Ticket-でも検索結果に表示されなくなります。
イベントページのURLを知っているユーザーだけを招待したい場合の、シークレットイベントなどで利用することができます。

プライベート設定方法

test画像.pngダッシュボードで「イベントページの公開設定を編集する」を選択してください。
※この画面が、イベント作成時にも表示されます


test画像.pngプライベート設定にチェックを入れてください。
チェックすると、Yahoo!やGoogleといった検索エンジンの検索結果、LivePocket-Ticket-内の検索結果に表示がされなくなります。

Q.スマホチケット(パターン認証)の受付はどのように行ったらいいでしょうか?

来場者のスマートフォンにインストールされた「LivePocket-Ticket-」アプリでパターン認証を行うことで、入場受付を行います。
※「LivePocket-Ticket-」は、電子チケット販売サイト『LivePocket-Ticket-』で販売したスマートフォンチケットでの入場認証ができる、来場者(入場者)専用アプリです
1. チケットを確認する
来場者のスマートフォンでチケットアプリを起動してもらい、受付するイベントのチケット券面を提示してもらいます。
faq_2_1.png
受付担当者は、チケット券面を目視で確認します。
正しいチケットの場合、来場者のスマートフォンを操作し、パターン認証コード入力画面を表示します。
faq_3.png
2. パターン認証コードを入力する
イベントで指定された解除コードで、パターン認証を行います。
※解除コードは、イベントによって異なります。必ず事前に主催者に確認してください。
パターン認証が完了すると、認証アプリ画面に認証結果が表示されます。
※認証がNGの場合は、認証コードに誤りがないか、または正しいチケットか券面の確認をしてください。
例)認証コードが「1235789」の場合のパターン認証方法
faq_1.png
当日印刷して使えるマニュアルは以下を参照してください
http://faq.livepocket.jp/wp/wp-content/themes/livepocket/image/manual_pattern.pdf

Q.受付用アプリでのQRコード読み取り

STEP1.png
認証アプリ「LivePocket-Scan-」を使って、来場者のQRコードを読取・認証することで、入場受付を行います。
「LivePocket-Scan-」は、電子チケット販売サイト『LivePocket-Ticket-』で販売したQRチケットの、読み取りやリストチェックで入場認証ができる、販売者(入場管理者)専用アプリです。
1.アプリのダウンロード
受付用アプリの利用には、事前に受付で使用するスマートフォンに、[LivePocket -Scan-]アプリをインストールしてください。
iPhone:App Store
Android端末:Google Play
※複数台端末で入場受付をする場合は、全ての端末にインストールしてください。
※認証機の貸出は行っておりません。
<ダウンロード用URL>

App Store
apple_store_qr.gif
apple_store.png
Google Play
google_play_qr.gif
google_play.png



<動作環境>
推奨端末はiPhone5(iOS6)以上です(Android端末は機種によって正常に動作しない場合があります)
・iOS端末 (iPhone) iOS6以上
・Android端末 (スマートフォン)Android 2.3以上(一部除く)
2.アプリへログイン
下記手順でログインをしてください。
1)主催者サイトより、該当イベントの「イベントの編集・管理」画面を表示
2)メニューから「入場受付方法を確認する」画面を表示し、画面右上の「印刷する」ボタンから
 印刷してください
3)受付をするスマートフォンの「かんたんログイン」ボタンを選択し、 印刷した「入場受付方法を確認す
 る」ページの「かんたんログイン用QRコード」を読み取ってください
 ※受付をするすべての端末でログインしてください。
STEP1_認証.png
※主催者サイトへログインする際に使用する「事業者コード」「メールアドレス」「パスワード」でも
 ログインできます。
3.来場予定者リストの読み込み
かんたんログイン後に、下記の画面が表示されるので「読み込む」を選択してください。
※来場予定者リストの読み込みで「キャンセル」キャンセルをしてしまった方は、以下の手順で来場予定者リスト
 の読込ができます。
「来場予定者リストを読み込む」ボタンを選択
受付をするチケットを選択して、「チェックした来場者をダウンロードする」ボタンを選択

Q.入場受付方法はどのようなものがありますか?

入場受付方法

入場受付を行う場合、下記の3つからお選びいただけます。

reception.png
QRコードチケットで入場受付を行う

受付用アプリを利用して、QRコードチケットを読み取り入場する方法です。
詳しくはこちらをご覧ください。

スマホチケットで入場受付を行う

チケットアプリを利用して、パターン認証チケットを確認し入場する方法です。
詳しくはこちらをご覧ください。

参加者一覧で入場受付を行う

参加者の一覧を印刷し、紙でチェックをして受付を行う方法です。
※参加者一覧で受付を行う場合は、チケットの受渡し制限がされます
詳しくはこちらをご覧ください。
上記の3つの方法以外に、管理画面の[参加者を確認する]から[入場]ステータスを変更することで受付を行うこともできます。
詳しくはこちらをご確認ください。

イベントが中止・延期になった場合は?

イベントの編集・管理画面からイベントを削除、中止することができます。
イベントを中止した場合、販売に係る手数料とは別に、チケットの払い戻し数1件につき500円(税抜)かかります。

イベントを削除の場合

dashborad_delete.png①チケット購入者がいない場合は、イベントの削除ができます。
「イベントを削除する」をクリックします。


test画像.png②「はい」をクリックします。

イベントを中止・延期する場合

チケットの購入者がいる上でイベントの延期の場合、一度イベントを中止し再度イベントを作成していただく必要があります。
test画像.png①チケット購入者がいる場合は、イベントの中止となります。
「イベントを中止する」をクリックします。


イベント中止理由入力.png②中止理由を設定します。
※イベント中止メールは送信してから、実際に公開されたイベントが中止状態になるまで10分程度かかります。ご了承ください。
③問い合わせ先表示名を設定します。
 デフォルトは、登録されている販売元情報が表示されます。
 中止時のお問い合わせ先が異なる場合は、問い合わせ表示名、問い合わせ受付方法を編集してください。
 問い合わせ備考には、営業時間等を入力してください。
④上記内容のテストメール配信ができます。受信したいメールアドレスを入力のうえ「テストメール送信ボタン」を押してください。
※複数のメールアドレスにテスト配信する場合はメールアドレスを「,」で区切って入力してください。
⑤中止を告知する時間を設定できます。
 中止告知時間を設定しない場合は、送信内容確認後すぐに中止告知がされます。
設定が完了したら、「送信内容を確認する」をクリックしてください。


test画像.png※テストメールイメージ


公開時間変更.png⑥中止告知時間を設定する場合は、「中止を告知する日時を予約設定する」を選択し、日時の設定をしてください。


イベント中止確認.png⑦「送信する」を選択してください。


確認モーダル.png⑧確認画面が表示されます。告知設定をする場合は、「はい」を選択してください。


メール送信予約完了.png⑨送信予約をした場合は、「メール送信予約完了」が表示されます。

抽選チケット「当選メール」サンプル

抽選チケットで当選した場合に届くメールのサンプルです。
申込時の支払い方法/設定した入場方法によって記載の内容が変わります。
・クレジットカード決済(QRコードで受付)
・クレジットカード決済(スマホチケットで受付)
・コンビニ決済
 ※キャリア決済は、コンビニ決済のメール文面から「コンビニ手数料」を除いた内容となります
【クレジットカード決済(QRコードで受付)】
mail_7_1.png
【クレジットカード決済(スマホチケットで受付)】
mail_7_2.png
【コンビニ決済】
mail_8.png

抽選チケット「イベント詳細画面/チケット購入部分」サンプル(ファンクラブ会員限定の場合)

ファンクラブ会員限定チケットの場合には、チケットの申込にファンクラブ情報の入力が必要な旨、記載されています。「お申し込み/購入手続き」を押したファンクラブ会員限定チケットの「購入内容確認ページ」でファンクラブ情報の入力を求められます。
chu_3_1.png

抽選チケット「申込内容確認ページ」サンプル

「お支払い方法」を選択して、申込内容を確認するページです。(サンプルはクレジットカード決済の場合。)
「申込む」を押すと、申込完了ページに進みます。
「コンビニ決済」の場合の「申込内容確認ページ」サンプルはこちら
「キャリア決済」の場合の「申込内容確認ページ」サンプルはこちら
chu_1_3_1_credit.png

抽選チケット「イベント詳細画面/チケット購入ページ」サンプル

「抽選チケット」のイベント詳細情報とチケットを購入できるページです。
購入枚数を選択して「お申込み/購入手続き」を押すと、申込内容確認ページへ進みます。
「シリアルコード限定チケット」の場合の「イベント詳細画面/チケット購入ページ」サンプルはこちら
「ファンクラブ限定チケット」の場合の「イベント詳細画面/チケット購入ページ」サンプルはこちら
chu_1_1.png