イベントが中止・延期になった場合は?

イベントの編集・管理画面からイベントを削除、中止することができます。
イベントを中止した場合、販売に係る手数料とは別に、チケットの払い戻し数1件につき500円(税抜)かかります。

イベントを削除の場合

dashborad_delete.png①チケット購入者がいない場合は、イベントの削除ができます。
「イベントを削除する」をクリックします。


test画像.png②「はい」をクリックします。

イベントを中止・延期する場合

チケットの購入者がいる上でイベントの延期の場合、一度イベントを中止し再度イベントを作成していただく必要があります。
test画像.png①チケット購入者がいる場合は、イベントの中止となります。
「イベントを中止する」をクリックします。


イベント中止理由入力.png②中止理由を設定します。
※イベント中止メールは送信してから、実際に公開されたイベントが中止状態になるまで10分程度かかります。ご了承ください。
③問い合わせ先表示名を設定します。
 デフォルトは、登録されている販売元情報が表示されます。
 中止時のお問い合わせ先が異なる場合は、問い合わせ表示名、問い合わせ受付方法を編集してください。
 問い合わせ備考には、営業時間等を入力してください。
④上記内容のテストメール配信ができます。受信したいメールアドレスを入力のうえ「テストメール送信ボタン」を押してください。
※複数のメールアドレスにテスト配信する場合はメールアドレスを「,」で区切って入力してください。
⑤中止を告知する時間を設定できます。
 中止告知時間を設定しない場合は、送信内容確認後すぐに中止告知がされます。
設定が完了したら、「送信内容を確認する」をクリックしてください。


test画像.png※テストメールイメージ


公開時間変更.png⑥中止告知時間を設定する場合は、「中止を告知する日時を予約設定する」を選択し、日時の設定をしてください。


イベント中止確認.png⑦「送信する」を選択してください。


確認モーダル.png⑧確認画面が表示されます。告知設定をする場合は、「はい」を選択してください。


メール送信予約完了.png⑨送信予約をした場合は、「メール送信予約完了」が表示されます。