「コンビニ決済支払い期限」の設定について

先着販売の場合
・入金期限日の設定は出来ません。自動的に申込日の翌々日の23:59が入金期限となります。
・申込日の翌々日の23:59よりも販売期間が先に終了する場合は、受付終了の1時間前が入金期限となります。
・販売終了日当日の申込みでは、お客様はコンビニ決済の選択ができません。
※指定席イベントの場合のご注意
・指定座席のイベントの場合は、前売り券は、公演前日までに販売を終了してください。
・指定座席のイベントの場合は、コンビニ決済のお客様の予約により公演日当日中にわたり、お席が仮確保されてしまい、売り逃しが発生する場合がございます。
・当日券の販売は、別途の受付を作成してください。
 当日券の販売設定例)
 ・残席の販売設定をする
  「チケットの追加編集」→「販売スケジュールを追加する」
   →該当の受付の右に表示される「このチケットの追加販売をする」を押下
 ・「先着販売」を設定
 ・販売期間は「公演日0:00〜公演日時までの販売期間」に設定
抽選販売の場合
・当選処理時にチケット購入からコンビニでの支払いまでの期間を設定することができます
・購入翌日を1日目とカウントし、設定日の23時59分まで支払い可能になります
・1〜10日の範囲で設定可能です。
cv_2days.png
入金期限が過ぎた場合のキャンセル処理時間
・入金期限が過ぎたチケットは、翌日のAM4時~9時の間にキャンセル処理が行われます。
・キャンセルされたチケットは、在庫として戻り、販売期間中であれば再販売されます。
※座席指定チケットの場合は、該当座席が販売可能となります。
※整理番号チケットの場合は、該当整理番号は欠番となりますが、新たに最後尾の番号が販売されます