座席指定チケットの作成をするには?

【座席指定チケット】・・・座席番号が付与されたチケットです。
イベントページを作成後、先着販売/抽選販売の受付設定を行う操作で、座席指定チケットを作成します。

■先着販売受付の場合・・・指定する座席リストの、販売可能な左上の座席番号から申込んだ順番に配席されます。
■抽選販売受付の場合・・・当選処理時に、指定する座席リストの、販売可能な左上の座席番号からランダムで配席されます。
連席が確保できない場合は、その申込みは当選対象から外れます。
※支払期限超過等で申込みがキャンセルとなった場合、対象の座席は空席扱いとなり再販が可能となります。
※ユーザーは入金後、「マイチケット」よりチケットと併せて座席番号が確認できます。

<設定方法>
①先着販売/抽選販売の受付内容を入力後、「チケットを追加する+」を押下し【座席指定チケットを追加する】を選択します。

チケットに連携する、座席リストを設定します。
②管理する座席リスト名を入力してください。

③座席指定専用テンプレート(csvファイル)をダウンロードします。
ダウンロードした座席指定専用テンプレートに、販売するチケットの座席データを入力します。
座席指定専用テンプレート(座席リスト)の入力の仕方はこちら

④作成した座席リストをアップロードします。

⑤アップロード後、「登録する」を押下してください。
販売する座席の確認画面が表示されます。

⑥販売する座席の確認を行います。
関係者席/招待席など、販売対象としない座席は「売止」にすることができます。
青くなっている席(空席)をクリックすることで、売止の設定/解除ができます。

⑦先着販売で、座席を選んで購入できるようにしたい場合は、
[ユーザーが座席位置を指定して購入]の「設定する」にチェックを入れてください。
座席図の登録をすることもできます。 ※1MB以内のPNG・JPG・JPEG・GIFファイル形式
[ユーザーが座席位置を指定して購入]の設定について

⑧座席の追加が必要な場合、「座席を追加する+」を押下して設定してください。
先に作成した座席内容に合わせて設定してください。
※本画面から座席を追加する場合は、通路の設定はできません。連続する座席のみでの設定となります

⑨設定する座席内容に間違いなければ、「座席設定を保存する」を押下してください。
受付内容の下に、チケットの詳細入力フォームが表示されます。

⑩チケット名には、設定した「座席リスト名」が入力されています。変更が必要な場合は、再度入力してください。

⑪設定した座席の販売予定席数が枚数として表示されます。
変更が必要な場合、「変更」を押下すると⑥の販売する座席の確認画面が表示されます。

⑫一度の申込みに選択できる購入枚数を設定してください。1~99まで設定が可能です。

⑬チケット料金を設定してください。
※設定した価格での販売となりますので、税込み価格で設定してください。
※無料チケットの場合は、0円と入力してください。

⑭チケットのご利用にあたっての注意事項や条件などを入力してください。
※ユーザーが表示するチケット画面に、設定した文章が表示されます。
当日の入場にあたっての注意事項などがあれば記載してください。

⑮チケットカラーを全7色から選択可能です。
複数券種(チケット)がある場合、チケットカラーを設定することで入場時の管理が行いやすくなります。

⑯ユーザーが使用する「LivePocket-Ticket-」アプリ上での、
イベントページの画像とは別の、チケット認証前・認証後の画像が設定できます。
※「LivePocket-Ticket-」アプリは、スマホチケットの使用に必要なアプリです。
QRコードチケットもアプリにダウンロードして使用することができます。

⑰入力に間違いなければ、「保存する」を押下して完了してください。

※1つの受付の中に、複数の券種(チケット)を設定されたい場合は、
保存する前に、「チケットを追加する+」よりチケットの追加・設定を行ってください。