新しいイベントを作成するには?

チケットの登録をする前に、まず、イベントの情報を作成します。
①管理画面にログイン後【新しいイベントをつくる】を選択してください

「*」印は必須項目です。

②過去に作成したイベントページを複製して作成する場合は、「過去のイベント」から対象のイベントを選択後
[複製する]を押下することで、同じイベントページ・チケット情報が自動で反映されます。
ツアーや定期イベントなどのイベントページを作成する際に便利です。
公演日や会場、公演詳細などの変更部分の修正にご注意ください。
※選択可能な過去のイベントは、直近のイベント100件までとなります
過去にイベントページを作成したことがない場合は、上から順に入力を行ってください。

③今回のイベントの名称を入力してください。

④イベントの日程を入力してください。
開場日時を表示させる場合は[開場日時を追加]を、終演日時を表示させる場合は[終演日時を追加]を選択してください。
※名称は、希望の名称を入力することが可能です。
期間イベント設定をする場合はこちらをご確認ください。

⑤イベント内容の詳細を入力してください。
イベントの注意事項を入力する場合は、[イベント注意事項の追加]を選択してください。

⑥会場名を入力してください。

⑦会場の住所を、都道府県から選択してください。
詳しい住所を表示させたい場合は、[詳しい住所を設定する]のチェックボックスにチェックを入れると入力フォームが表示されます。
会場の最寄り駅の情報も入力することが可能です。

⑧イベントページ上に表示する画像を4枚まで登録できます。
登録可能な画像は、1枚あたり1MB以内の、GIF・JPG・PNG形式の画像のみとなります。
パソコンに保存されている画像を、ドラッグ、またはファイル選択してアップロードが可能です。

⑨イベント関連のYouTube動画を、1つのみ登録が可能です。
入力するURLは、ページのURLまたは共有URLを入力してください。
ページURL https://www.youtube.com/watch?v=×××××××
共有URL https://youtu.be/×××××××

⑩イベントページを検索しやすいように、ユーザーが検索しそうなキーワードを設定してください。
「チケット」「会場名」「出演者」は自動的に検索キーワードに設定されます。

⑪ユーザーからの、イベントとチケット申込み概要に関しての問い合わせ先として
「問い合わせ先表示名」「問い合わせの受付方法」を設定してください。
「問い合わせ備考」には、問い合わせ先が複数ある場合の詳細や、受付時間などを入力してください。
※問い合わせ先表示名には、あらかじめ、販売元表記として設定されている情報が入力されています。

⑫[その他オプション設定]では、決済方法や販売手数料、オフィシャルサイトのリンクが設定できます。
●決済方法 「クレジットカード」は必須で、「携帯キャリア決済」「コンビニ決済」の有無を任意に変更していただけます。
※初期値は、全ての決済方法が有効になっています。
●販売手数料 販売手数料(チケット料金の5%)を、「主催者負担」「購入者負担」から選択できます。
※初期値は、「主催者負担」になっています。

⑬プレビューを確認する場合はこちらより確認が可能です。

⑭作成内容を下書き保存できます。

⑮イベントページの内容に間違いが無ければ、「チケットの設定へ進む」を押下してください。
チケット設定画面に進みます。
チケットの設定はこちら

<⑫[その他オプション設定]画面>