受付用アプリの使い方・受付はどのように行えますか?

認証用アプリ「LivePocket-Scan-」を使って、来場者のQRコードを読取・認証することで、入場受付を行います。
「LivePocket-Scan-」は、『LivePocket-Ticket-』で販売したQRコードチケットの読み取りや、リストチェックで入場認証ができる、チケット販売元(イベント主催者)専用アプリです。

当日のQRコードチケットでの受付方法は、マニュアルをご確認ください。
※ユーザーが提示するQRコードは、スマートフォンなどのモバイル端末での提示、または、プリントアウトした紙面での提示どちらでも問題ありません。

①認証用アプリのインストール
受付用アプリの利用には、受付で使用するスマートフォンなどモバイル端末に、事前に[LivePocket -Scan-]アプリをインストールしてください。
※複数台の端末で入場受付を行う場合は、全ての端末にインストールしてください。
※認証機の貸出は行っておりません。

[利用推奨環境]
iOS端末 iOS7.1以上
Android端末 Android 4.0以上(一部除く)
※タブレット端末は推奨しておりません

[アプリダウンロード]

②認証用アプリへログイン
認証用アプリへのログイン方法は2通りあります。
※受付を行うすべての端末でログインしてください。

【かんたんログインでログインする場合】
②-1 「かんたんログイン」でのログイン方法
1)管理画面より、該当イベントの「イベントの編集・管理画面」内【入場受付方法を確認する】を押下

2)「イベント情報」右の【印刷する】ボタンから印刷してください

3)端末の認証用アプリを起動後、ログイン画面にある「かんたんログイン」ボタンを選択し、印刷した「入場受付方法を確認する」ページの「かんたんログイン用QRコード」を読み取ってください。

②-2 登録のアカウント情報(管理者情報)にてログイン
管理画面にログインする際に使用する「事業者コード」「メールアドレス」「パスワード」を入力し【ログイン】ボタンを押下してください。
※事業者コードでのログインの場合、対象の事業者コードで販売しているチケット(イベント)が全て確認できてしまうため、第三者に受付(もぎり)を依頼する場合は、必ず「かんたんログイン」でアプリにログインしてください。

③来場予定者リストの読み込み
※リストの読み込みには通信環境が必要となります。通信状態が良くない場所で使用される場合は、あらかじめWi-Fi等をご用意ください。

③-1 「かんたんログイン」にてログインした場合
かんたんログインにてログイン後、「来場予定者リストの読み込み」が表示されるので【読み込む】を選択してください。
※来場予定者リストの読み込みで「キャンセル」をしてしまった方は、【来場予定者リストを読み込む】ボタンを押下後、受付を行うチケットを選択して「チェックした来場者をダウンロードする」ボタンを押下で、来場者を読み込んでください。

③-2 登録のアカウント情報(管理者情報)にてログインした場合
登録の管理者情報にてログインした場合は、直近のイベントリストが表示されますので、受付を行う対象のイベントを選択後、来場予定者リストの読み込みを行ってください。
※登録の管理者情報にてログインした場合に限り、アプリ内に「かんたんログイン用QRコード」を表示することができます。

④来場者の認証処理
[QRコードで認証する]
「内側カメラ」か「背面カメラ」をお選びください。
QRコードが認証された場合は、「OK」と表示されます。
認証されない場合は「NG」と表示されますので、提示いただいているチケット内容等を確認してください。

[来場者リストで認証する]
「参加者名」「申込番号」「チケット番号」のいずれかで検索していただき、対象のチケットを確認できたら、右にある【認証する】をタップし【認証実行】を選択してください。
お客様の端末故障などで、QRコードチケットが正常に読み込めない場合は、リストにて認証してください。